2020年08月21日

読み切りマンガを描く際のポイント

読み切りマンガのストーリーを考えるコツって何かないだろうか?



読み切りマンガを描く際にはあるポイントを抑えておくといいですよ。



読み切りマンガを描いている人というと、賞に応募するためだったりとか、趣味で描いている。



短編のマンガを描いてみたいといった感じではないでしょうか?




ストーリーの構成から始める  
漫画雑誌に応募する場合のことを想定して解説したいと思います。



読み切り作品のストーリー構成を調べること。



読み切り作品を描くには、ストーリーを作りテーマを決めます。


例えば、恋愛ものだったり、お金に関することだったり。



そこから話が広がるものを具体的にエピソードにしていく。



それがテーマになります。



おもしろい話や、楽しい話、感動する話など。



これだけではストーリーを作るのは難しいです。



お笑いと面白い、エンターテインメントと楽しい、スポーツと感動といったものを組み合わせることでイメージしやすいです。



主人公は、テーマを伝えられるキャラクター。


スポーツをテーマにした主人公がオリンピック選手になるとか主人公がその目的をどのような形で達成するのかを描く必要があります。




































posted by omega at 10:59| Comment(0) | マンガ読み切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

横山左の読み切り「カンパチの天丼」がジャンプSQ.RISE 2020 SUMMERにて連載スタート

ジャンプSQ.RISE 2020 SUMMERにて、横山左の読み切り「カンパチの天丼」を掲載。




「剣の花園」「呪いのアイドル市松ちゃん」「番長の十八番」「カンパチの天丼」の横山左による特別読み切り 
東京都出身の男子高校生・花宮カンパチは、漫才をするため、すし職人の父を振り切り親戚の住む大阪に転校し、親戚であるいとこの南条むずくに誘われ漫才を見ることに。そこで漫才コンビのサンゴショウで同い年の月嶋帆立と相方が言い争うのを目撃してしまう。



月嶋帆立と花宮カンパチの出会いにより物語が始まる男子高校生による青春漫才コメディ。読み切りは、56ページに渡り掲載されており、試し読みがジャンプSQ.の公式サイトにて公開中。 









posted by omega at 20:40| Comment(0) | マンガ読み切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

2020年夏に週刊少年ジャンプで「BURNTheWitch」の連載を開始するが、打ち切りになる可能性は?

久保帯人の読み切りが劇場中編アニメーションとして公開、2020年夏に週刊少年ジャンプで「BURNTheWitch」の連載を開始しますが、打ち切りになるそれともならない?



62591003_342694653081802_1798948362988406892_n.jpg 







2018年より「週刊少年ジャンプ」50周年記念号に読切として連載された久保帯人が描くバトルアクション『BURN THE WITCH』 



世界には表(フロント)があれば裏(リバース)があり、遥か昔からロンドンに於ける全死因の72%は、人々が見ることのできないドラゴンと呼ばれる“異形の存在”が関わっていた。しかし、人知れずそのドラゴンと相対する人々。 

ドラゴンの存在を見ることができる、フロント・ロンドンの“裏側”に拡がるリバース・ロンドンの住人で、選ばれし人々がウィッチ(魔女)/ウィザード(魔法使い)となり、ドラゴンと直接接触する資格を持つ。  


主人公は、自然ドラゴン保護管理期間「ウイング・バインド」(通称WB)と呼ばれる保護官であるニニー・スパンコールと新橋のえる。彼女たちの使命は、ドラゴンに接触できない人々に代わり、ロンドンに生息するドラゴンたちを保護と管理をすること。





2020年夏にジャンプで連載がスタートする「BURN THE WITCH」は、シリーズ連載とのこと。



コメントでは原稿はすでに終わっているそうなので、今回は短期集中連載だと思います。



DMM電子書籍



ですから通常の長期連載の様に、読者アンケートの結果に左右されることはまずないと思います。


近年では鳥山明の「銀河パトロール ジャコ」や高橋和希の「THE COMIQ」がこれに該当します。



新連載では、読み切りの前日譚として新エピソードが描かれる。



 

posted by omega at 11:32| Comment(0) | マンガ読み切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする