2019年11月03日

「電子コミック大賞2020」に「GIGANT」がエントリー

>コミックシーモアより、みんなが選ぶ「電子コミック大賞2020」にエントリーしている『GANTZ』『いぬやしき』の奥浩哉が描く最新作『GIGANT』について。





常に新しい漫画表現に挑戦してきた漫画家・奥浩哉の完全新連載は、ボーイ・ミーツ・ガール!? 映画監督を目指す高校生・横山田零はある日、大ファンであるAV女優・パピコを中傷する貼り紙を町で見かける。夜、その紙を剥がす彼の前に、パピコ本人が現れる。全てはAV女優・パピコと高校生・零の出会いから始まったボーイ・ミーツ・ガール。



「電子コミック大賞2020」では「次に来るヒット作品はこれだ!」と思う作品に投票して、みんなで大賞を選ぶというもの。



各部門1回ずつ投票することができ、コミックシーモア公式Twitterをフォローしたうえで、投票すると抽選でポイントや出演者のサイン色紙がもらえる。期間は11月30日23時59分まで。











posted by omega at 18:08| Comment(0) | おすすめのマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

次にくるマンガ大賞2019のコミックス部門でマンガ「チェンソーマン」が第2位

次にくるマンガ大賞2019のコミックス部門で第2位に選ばれた藤本タツキのマンガ「チェンソーマン」を紹介。







騙され借金まみれで、貧乏な生活を送っていた少年・デンジは、チェーンソーの悪魔のポチタと共にデビルハンターをしながら生活を送っていた、そんな彼が残虐な悪魔に狙われてしまうことに...!?



「チェンソーマン」集英社週刊少年ジャンプの公式サイト


チェインソーの悪魔『ポチタ』とデンジが融合し、公安の特殊部隊に拾われ、デビルハンターとして、色んな悪魔と闘うことになります。


ファンタジー要素もそうですが 近々未来設定や、個性的なキャラクター、適度なギャグや友情もあるので、少年漫画として、読みやすい。


主人公のデンジが「パンにバターとジャムをぬって食べるコト」が夢で、戦闘シーンではグロデスクもあり画力や、キャラクター設定、スピーディーかつ深いストーリー展開、冒険やバトルマンガに飽きたといった方にはオススメです。





posted by omega at 15:12| Comment(0) | おすすめのマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

2019年に読みたい!1万人が選んだ、名作漫画ベスト100ランキングで第17位に選ばれた「3月のライオン」を紹介

2019年に読みたい!1万人が選んだ、名作漫画ベスト100ランキングで第17位に選ばれた「3月のライオン」を紹介。


2019年に読みたい!1万人が選んだ、名作漫画ベスト100ランキングとは


「読まずに死ねない!」「後世に残したいマンガ」「永久に読み継がれて欲しいマンガ」をテーマに、BookLive!ユーザーにアンケートを実施、読者のおすすめ作品をまとめたもの
投票総数1万3000票の中から選ばれた、2019年に読みたい!不朽の名作漫画ランキング!
さらに、投票総数1903票の中から選ばれた、2018年に発売された新作漫画ランキングも用意。







「3月のライオン」羽海野チカ

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。


「3月のライオン」1巻 無料試し読み


主人公のプロ棋士の少年・桐山零17歳。幼い頃、事故で家族を失い孤独を抱えていたが川本三姉妹と接している内に少しずつ心癒されていく…。将棋漫画ではなく”将棋棋士の主人公と周囲の人達の心の交流” 零の孤独感に感情移入、あかりの優しさに癒されるが、冒頭の香子の刺さる台詞に胸を貫かれ、零と暮らしていた当時の彼女の回想の激しさと父の関心を奪われた寂しさ、奨励会をやめさせられた行と彼女の表情が刺さる。この背景があるからこそ香子はただの嫌な奴で終わらずに魅了された。

主人公の桐山零の過去がツラい場面があり、家族を亡くし内弟子にして貰った家の子達を差置いて将棋が強いというのは気まずい。 二階堂は良いキャラだし、零にとって色々と影響を与える人物ではないだろうか?
posted by omega at 19:47| Comment(0) | おすすめのマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする