2020年05月25日

TVアニメ第3期の製作が進行している「のんのんびより」コミックス第15巻のネタバレ

あっと「のんのんびより」コミックス第15巻のネタバレ。





第15巻のあらすじ 
のどかな田舎風景・個性的な女の子達・ときどきシュールなギャグに加え、あの子が再登場。 


今回から、秋から春にかけて時間が流れていき、あらすじ通りあの子が再登場します。



冬休みということもあり、ほのかちゃんが再登場。



れんげはほのかちゃんにとお別れの挨拶を言います。





冬 ボールを飼う女の子とれんげの哲学な会話や吹雪の中シュールなコントやったりするシーンや、あかねちゃんしおりちゃんほのかちゃんの回が多めで、このみちゃんと兄ちゃんの進学の話もチラッとあります。









2021年1月にはTVアニメ第3期『のんのんびより のんすとっぷ』の放送開始が決定。




アニメ版キービジュアル第1弾.jpg  





「旭丘分校」に通う5人の生徒。学年も性格も違うけれど、野菜を作ったり、虫捕りをしたり、楽器を練習してみたり…春夏秋冬の変わりゆく田舎で、のどかでいつも通りの宮内れんげたちの日常が綴られている。


アニメ版には、宮内れんげ役の小岩井ことり、一条蛍役の村川梨衣、越谷夏海役の佐倉綾音、越谷小鞠役の阿澄佳奈が第1期、第2期に引き続き出演。










posted by omega at 16:44| Comment(0) | マンガネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ジャンプスクエア2020年6月号に掲載のマンガ 怪物事変-けものじへん-第42話「薔薇と太陽」の内容

ジャンプスクエア2020年6月号に掲載され、TVアニメ化が決定している本作。



原作のマンガ第42話はどのような内容だったのか?




前回掲載されたお話は隠神のことを気にせず反撃に出る夏羽、隠神は体の骨を折られていき、陽の攻撃で首を切り落とされた夏羽。



隠神の技で夏羽の首が増殖する。


隠神の大技で目をやられた陽に、体が再生した夏羽の強烈な一撃をあたえ陽は、炉薔薇を庇って女木島にやられてしまうという内容でした。




「ジャンプSQ.」(集英社刊)連載中の本作

古来よりこの世に潜み、人に見つからないように人と関わり合って生きる怪物″(けもの)。 

現代では人と必要以上に深く関わろうとすることから、子供を作ろうとするケースが多数報告されるようになった。

東京で怪物専門の探偵をしている隠神(いぬがみ)は、動物の変死事件が起きていると、とある田舎の村に呼ばれてやってきた。村を訪れた隠神は、そこで一人の少年・夏羽(かばね)と出会う。













第42話「薔薇と太陽」の内容 


炉薔薇は、殺された陽を必死に修復するが、陽の命は戻らず、絶望する炉薔薇は狐に姿を変え、泣きじゃくる。


そして、陽の頭と手を引きちぎり、自分の体へと張り付けた。  



炉薔薇からあふれ出すドロドロの涙があたりに広がり、隠神は、あのドロドロはヤバいと感じ、逃げろと言い放つ。 



このままだと炉薔薇の涙は建物の中にまで侵入しそうな勢いで、ここで夏羽が、自分ならあのドロドロに触れても平気そうだと言い、炉薔薇を止めに行く。 



夏羽は、自らもドロドロに埋もれて行く炉薔薇から、ヤッコの目玉と怪物の結石を取り戻すことに成功し、炉薔薇がドロドロに埋もれて窒息しそうになっていることを夏羽が告げる。




炉薔薇は、死にたいと言い、夏羽は、陽が炉薔薇のことを死んでも守りたいように見えたから、陽が悲しむと思うと言う。




その言葉を聞いて、さらに泣き出す炉薔薇は、夏羽はドロドロの中に手を突っ込み、炉薔薇のことをなでる。




陽の優しさに気付いてくれた夏羽に対して、本当は陽は自分と一緒にいるべきではないことは分かっていたが、手放すことができなかったと言う炉薔薇。 




一方、隠神は医務室で巌の治療を受け、夏羽が人間の姿に戻った炉薔薇を抱えてやってきた。 



炉薔薇は戦意を無くし、ヤッコの目玉の戻し方を教えてくれた。 



女木島は、陽を殺した自分のことを恨んでいないのか?と、炉薔薇に言い、炉薔薇は、陽を殺したのは自分だと告げる。 




巌は、炉薔薇が戦意を無くしたとはいえ、これは性癖だからいずれまたやると言うが、炉薔薇は、陽と最後に約束したからもうしないと言っている。



巌は、それは意思でどうにかできるものではないから、去勢するしかない、炉薔薇は、それを受け入れる。




手術中、巌は、炉薔薇の胸に張りつけられた陽の顔に気付き、炉薔薇は、それだけは取らないでほしいと、力なく言った。




「一人ぼっちになるな」と陽の言葉が炉薔薇の中に響き、陽と炉薔薇から連絡がないことを飯生に報告する野火丸。 



野火丸は、飯生のもとを後にし、梅太郎と共に適当なホテルに向かい野火丸は、陽が死んだことを察知し、このことを飯生が知れば味方が100人くらい喰われてしまうと・・・。


憂さ晴らしのために自分の配下に手をかける飯生のことをクソだと言う野火丸、ホテルについた野火丸は、大人の姿に変わるが、野火丸が言うには、人肉の養殖は人間を食べることに抵抗がある穏健派の鬼が始めたことらしく、鬼の中には自分たちこそが至高の存在だと思っている強硬派もいるという。




野火丸は、飯生のご機嫌取りの為、強硬派の鬼を仲間にすると話す。というのが第42話「薔薇と太陽」の内容です。





アニメ版ティザービジュアル.jpg

アニメ化が決定している本作のアニメ版ティザービジュアル







posted by omega at 19:59| Comment(0) | マンガネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

「ワンピース」コミックス第96巻のネタバレと回収された伏線


「ワンピース」コミックス第96巻のネタバレと回収された伏線について。 



コミックス第96巻では


おでんは海に出てから襲われているトキを助け、一緒に白ひげの船に乗るうちにモモの助が誕生する。



船に乗り続けることを決めるおでんがいる一方で、ワノ国ででは不穏な空気が漂い始め、黒炭家は光月家によって虐げられるようになったという真実を知ったオロチはマネマネの実の能力者、黒炭ひぐらしと共謀して将軍の座を奪おうとする。




とある島でロジャーと白ひげが衝突することになりました。しかし3日3晩ぶつかった後は仲良く酒を酌み交わすようになっていました。



白ひげ、おでんと飲んでいたロジャーはおでんがポーネグリフの文字を読めることを知り、連れて行きたいと言います。白ひげは嫌がりましたが、おでん本人の意思もありおでんはロジャーの船に乗って海に出る。



ポーネグリフをたどって様々な島を渡り歩いたロジャー海賊団。そして遂に最後の島へたどり着き、世界一周を達成したロジャーは海賊王と呼ばれるようになりました。



空白の100年、Dについて、古代兵器の全てを知り、最後の島で莫大な宝を目にしたロジャーとその仲間たちはただただ笑ってしました。そしてその島に、ラフテルという名前を付ける。




りロジャーの壽命は1年と言われていたため、ロジャー海賊団は解散しおでんもワノ国へ帰還しました。国を離れていたのにおでんは国民から歓迎され、そこにはトキの尽力があった。




さらに国民がおでんを歓迎した理由にはもう一つ、オロチによってひどい状況となっているワノ国を救って欲しいという願いがありました。



既にカイドウと手を組んでいたオロチはおでんの居ぬ間にモモの助の命を狙っていたという事を知ったおでんは、オロチの元に乗り込む。




おでんは能力者たちに守られるオロチを倒すことが出来ず、将軍の座を取り返すことも出来ませんでした。さらにはおでんの勝利を信じた民衆たちもオロチの手下によって攻撃されてしまいまいます。



オロチを引きずり降ろすことが出来なかったおでんは、その後何故か城の前で裸踊りをするようになり国民からはバカ殿と呼ばれるようになりました。



時が立ち、オロチによってヒョウ五郎が捕まりその妻や子分が殺害されるという事件が起きた時、何かを抱え込んでいたおでんは涙を流してカイドウ討伐を決意する。




鬼ヶ島へと乗り込もうとするおでん達のもとへ、カイドウ自ら攻めてきました。どこかから情報が漏れ、総力戦のつもりはなかったおでんですが、戦いを始める。




カイドウを倒す一歩手前までいったおでんですが、マネマネの実による偽モモの助に気を取られてカイドウにやられてしまいました。そのままおでんと家臣たちは全員捕まり、処刑されることが決まる。




オロチが待ち望んだ処刑の日がやって来ました。煮えたぎる油の中に落とされる“釜茹での刑”。1番に釜へと向かうおでんは、皆で釜に入り生き延びたものを解放してくれと頼む。



おでんの頼みを飲んだカイドウは1時間の猶予をくれました。するとおでんは先に釜に入ると、板に乗せて家臣を担ぎます。その時、しのぶはおでんがずっとバカ殿を演じていたのはワノ国への復讐を目論む黒炭オロチから国民を守るためだったことが明らになる。




長い1時間を耐え抜くおでん。それでも今日必ず自分が殺されることを悟っているおでんは家臣たちにワノ国開国の夢を託します。案の定、1時間がたとうとした時オロチは刑を変更し、銃殺および一家皆殺しを指示する。



予想していたおでんに投げられた錦えもん達はすぐにモモの助たちを助けるために走ります。一方のトキもおでんが残した言葉通り、能力を使って20年後にワノ国を託す。




965話から975話まで収録されているコミックス第96巻。伏線を回収した動画が公開されましたが、回収された伏線がよくわからないという方に、回収されたのは、黒ひげの武器、黒ひげの乗船経緯、オロチがどうやって将軍になったか、ロジャーの戦闘シーン、黒ひげの2倍生きているという意味。


ロジャーがどうやってポーネグリフを読んでいたか、ログポースの最後の島、おでんねこいぬのロジャー海賊団入団経緯、空島でどうやって古代文字を書いたか、最後のロードポーネグリフの在り処(今はない)、シャンクスやバギーがラフテルに行かない理由、ワンピースの正体(少し)、Laughtaleの意味、おでんの過去。


おでんがオロチをすぐに殺さなかった理由、カイドウに傷をつけた経緯、おでんが捕まった理由、おでんの最後、オロチが将軍になった理由、トキが20年後に飛ばした理由、イヌネコがいがみ合っていた理由、傅ジローの正体、小紫と日和の関係(今までほぼ100%そうだったが、ここで確証ができた)、丑三つ小僧の正体、裏切り者の正体、港に誰もいなかった理由(キッドが言っている)など。















posted by omega at 12:02| Comment(0) | マンガネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする