2019年11月13日

「ファイブスター物語」第15巻発売記念にNewtype DXパック&「GTMカイゼリン」特製ベース セット、完売グッズの再販受付を開始

12月10日に「ファイブスター物語」コミックス第15巻が発売されることを記念して、Newtype DXパック&「GTMカイゼリン」特製ベース セット、完売グッズの再販受付がエビテン(ebten)にてスタート。



「ファイブスター物語」第15巻.jpg


サコッシュ・アクリルフィギュア・クリアファイルほかに、GTM"破烈の人形"をテーマとした「ファイブスター物語」コミックス15巻 Newtype DXパック、ボークス「GTMカイゼリン」特製ベース セットなどの限定グッズとTシャツ・ラバーマットの再販受付が行われています。














月刊ニュータイプに連載され1第15巻が発売される「ファイブスター物語」



「モーターヘッド(MH)という人型機動兵器をファティマ、その人工生命体と騎士たちの戦いを描いたSF作品で15巻では、フィルモア帝国の血脈の秘密や超ド級GTMが南部戦線で激突する姿も、バインツェルとパルスエットの前に現われるジーク、三色の娘……フィルモア帝国に連なる人々、南部戦線の戦いでは、ホウザイロ、デモール、ダッカスほか多数のGTMが集結する。
















posted by omega at 11:26| Comment(0) | マンガランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

ebookjapan、少年マンガ人気ランキングで35位のマンガ「黒子のバスケ」を紹介

ebookjapanにて、少年マンガ人気ランキング(19ヵ年分)の中から35位にランクインしているマンガ「黒子のバスケ」を紹介。




マンガ「黒子のバスケ」とは



火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で、黒子テツヤという超地味な少年と出会う。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーでもあった。











なぜ彼の名字が黒子なのか、陰になることで得点に結び付くといったバスケファンには嬉しいですね。緑間や青峰は出てこず試合は普通というより少し地味ですが・・・



火神と黒子と黄瀬が1巻からキャラ立っているところも良いですよ。テンポよく話が進むので、読みやすいです。







posted by omega at 11:20| Comment(0) | マンガランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

アマゾンランキングでも人気の「可愛いだけじゃない式守さん」を紹介

アマゾンランキングでも人気になっているマンガ「可愛いだけじゃない式守さん」を紹介。


和泉くんの彼女は、同じ高校の同級生・式守さん。優しくて、よく笑って、和泉くんといるときは、いつも嬉しそう。そんな愛情全開の彼女は、不幸体質で大人しい和泉くんの言葉や反応ひとつで、あら不思議。 ××な彼女に大変身するというもの。Twitterで累計150万超「いいね」を獲得するショートラブコメ。









この作品を読んだ人は


ヒロインの普段の女性らしい可愛さと、時折見せるかっこよさのギャップを主題としている。
絵柄は非常にきれいで、表紙よりも中身の方がより一層魅力的に描かれています。


主人公は気弱な美少年系で、呪われてるんじゃないかというくらいの不幸体質。
じっとしてるだけで物が飛んできてケガするようなレベルの不幸体質。

一方ヒロインは普段はとても女性らしいのだが、主人公の危機には愛ゆえの超人的な反応を見せ
要人警護(SP)ばりに身を挺して主人公を守り、
いつもほわほわ可愛い笑顔だったのが、スッとイケメンフェイスになることも。

可愛い女の子、かっこいい女の子、照れる女の子、恋する女の子、守りたい女の子、守ってもらいたい女の子、髪がきれいな女の子、愛情が深い女の子など色々な女の子がいます。


和泉くんを彼女の式守さんがイケメンな表情と台詞回しで守ってキュンとさせちゃう場面も

なんといっても魅力はタイトルにもなってる式守さんに詰まっていると思います。

要所要所で全力でかっこよくなる彼女ではありますが基本的には彼氏の反応に一喜一憂したり彼氏から可愛く見られたいとこっそり努力をしていたりとベッタベタに恋する乙女です。
可愛いとカッコいいのハイブリッド、まさに無敵です。


式守さんかっこいいし、可愛い、和泉さんは可愛いだけじゃなく可愛い場面とかっこいい場面で絵のタッチがガラッと変わることもあるそうで
ドキッとすることがあります。



9月9日には単行本2巻が発売されたばかり。






posted by omega at 18:14| Comment(0) | マンガランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする