2020年05月10日

「次にくるマンガ大賞2020」作品エントリーの受付を開始

「次にくるマンガ大賞2020」作品エントリーの受付を開始。






「次にくるマンガ大賞」とは 
すべてのマンガファンによる推薦と投票を通して、“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘し紹介することを目的に創設。

マンガファンから広く「次にくる」と思うマンガを推薦(エントリー)してもらい、エントリーされた作品から次にくるマンガ大賞運営委員で候補作品を選定(ノミネート)、ノミネートされた作品を対象に、改めて投票を受け付け、コミックス部門、Webマンガ部門の2部門で大賞を決定する。




「次にくるマンガ大賞2020」の受付期間は、2020年5月8日(金)11時〜5月22日(金)11時まで、エントリー方法は「次にくるマンガ大賞 2020」公式サイトからエントリー。


エントリー作品数はコミックス部門最大5作品まで / Webマンガ部門最大5作品まで。




コミックス部門 
1位『薬屋のひとりごと』(原作:日向夏 作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 キャラクター原案:しのとうこ/スクウェア・エニックス) 
2位『チェンソーマン』(藤本タツキ/集英社) 
3位『神クズ☆アイドル』(いそふらぼん肘樹/一迅社) 
4位『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(原作:山口悟 キャラクター原案・コミック:ひだかなみ/一迅社) 
5位『ブスに花束を。』(作楽ロク/KADOKAWA) 
次にくるマンガ大賞2019 コミックス部門




Webマンガ部門 
1位『SPY×FAMILY』(遠藤達哉/集英社) 
2位『村井の恋』(島 順太/KADOKAWA) 
3位『腸よ鼻よ』(島袋全優/コミックスマート) 
4位『女神降臨』(yaongyi/LINEマンガ) 
5位『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお/秋田書店)



posted by omega at 12:29| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

異世界に転生したごらく部の冒険を描く「転生したらあかりだけスライムだった件」が水曜日のシリウスに連載

水曜日のシリウスにて、ゆるゆり異世界スピンオフ「転生したらあかりだけスライムだった件」の連載が決定。


 

原作をなもりが、マンガをまちむす、地球防衛ライブ 水島なやが務め、スピンオフでは、異世界に転生し、スライムになったあかりらごらく部の冒険が描かれる。


スピンオフの詳細は続報にて発表。 
  
  


posted by omega at 14:32| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

「ヒプノシスマイク 」オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”&ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”のコミカライズが決定

「ヒプノシスマイク 」オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”&ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”が 4月10日(金)より「マガポケ」で連載がスタートする。






相羽紀行マンガ、百瀬祐一郎がシナリオを手がける 
オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”とナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”結成の裏側に迫るというもので、原作CDで描かれていない前日譚が描かれる。



4月8日の『週刊少年マガジン』19号に先行して掲載され、限定グッズがもらえる応募者全員サービスも実施。



コミカライズされる本作 
男性声優18人による“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク・オオサカ・ナゴヤの6ディビジョン(区画)を拠点にチーム「Buster Bros!!!」、「MAD TRIGGER CREW」、「Fling Posse」、「麻天狼」、「どついたれ本舗」、「Bad Ass Temple」が、ラップバトルを用いて領土を奪う。 









posted by omega at 10:55| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする