2019年10月11日

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」6巻の発売を記念したフェアや抽選プレゼントキャンペーンを開催

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」6巻の発売記念フェアやi抽選プレゼントキャンペーンを各書店で開催。




マイナー地下アイドルに人生を捧げる熱狂的なオタクを描いた「推しが武道館いってくれたら死ぬ」



岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル『ChamJam』のメンバー・舞菜に人生を捧げる熱狂的なオタク。えりぴよが身を包むのは高校時代の赤ジャージ。


えりぴよが振り回すのはサーモンピンクのキンブレ。えりぴよが推すのは舞菜ただ一人。収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿はオタク仲間の間で伝説と呼ばれており、誰もが一目置く存在に、『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら...死んでもいい!』と断言しドルオタ活動を続けていく。




発売記念フェアでは、対象の店舗にて、徳間書店刊リュウコミックス全点の中から1冊買うと1冊につき1枚ランダムで「名言ステッカー」(全10種)や実用性ばっちりの名言ステッカーver2 をプレゼント。


平尾アウリの直筆サイン入りグッズやブックカバーが当たる抽選プレゼントキャンペーンの開催、ソク読みでは、応募者全員に『超豪華イラストカード8枚セット』をプレゼントする企画も。ゲーマーズでは、缶バッジ2個をセットにした限定版も用意。





























posted by omega at 18:55| Comment(0) | マンガの発売日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: